条件は多ければ多いほど賃貸選びを楽しめる

賃貸を借りる際の条件になりそうなものには家賃や最寄り駅までの距離、部屋の広さなど数え上げたらきりがないくらいたくさんあります。希望条件は多ければ多いほど理想に近づいていきますので、いろいろと条件を考える時間は賃貸選びの中でも楽しい時間です。

全ての条件が満たされた賃貸を見つけ出すことが出来ればそれに越したことはありませんが、現実はなかなかそうはいきません。大抵の場合は条件のうち、いくつかを諦める必要が出てきます。

正確で迅速な条件選択にはポイント化が有効

条件を諦める作業をする際に大切なのが優先順位です。複数ある希望条件には譲れないものからあればうれしい程度のものまでありますので優先順位を決める必要が出てきます。

優先順位の決め方としてはポイント制が便利です。希望条件が出そろったところで優先順位の高い条件に対して高いポイントを付けます。順位が一つ上がるごとに1だけを増やしていくのではなく、絶対に譲れない条件に対しては大きなポイントを付与します。

そうすれば満たしている条件を確認し、それぞれのポイントを足していくだけでどのくらい理想に近いのかを数値化することが出来ます。その数値を利用することによって理想に近い賃貸を選びだすことが可能になります。それぞれの条件を並列的に並べておくだけではどの条件を削るべきなのかを考える作業が大変になります。特に多数の候補があり、早く決めないと他の入居希望者に先に決められてしまうかもしれないというような状況では正確な判断が難しくなります。事前にすべての条件をポイント化しておけば慌てること無く正確で迅速な判断が出来ます。

江別の賃貸では学割を導入しているアパートなどの物件も多く、学生の方は生活費の負担を抑えて住むことができます。