モノドクス(ドキシサイクリン)
  • モノドクス(ドキシサイクリン)

モノドクス(ドキシサイクリン)

更新日:
  • ジェネリック
  • 性病・感染症
  • クラミジア
  • 淋病
  • モノドクス(ドキシサイクリン)
  • 商品名モノドクス(ドキシサイクリン)
    効果ドキシサイクリン塩酸塩水和物
    副作用食欲不振、嘔吐、腹痛、下痢、発疹など
    飲み方初回は200㎎を1~2回に分けて服用、2日目以降100mgを1回服用
    製造元Deva Holding A.S.
モノドクス(ビブラマイシンジェネリック)は、細菌感染による感染症の治療に用いられるテトラサイクリン系の抗生物質です。

主成分であるドキシサイクリン塩酸塩水和物は、細菌のタンパク質合成を阻害することで、細菌の増殖を抑える働きがあります。
これにより、細菌感染症を治療します。

商品名モノドクス(ビブラマイシンジェネリック)
成分ドキシサイクリン塩酸塩水和物
効果細菌感染症治療
副作用食欲不振、嘔吐、腹痛、下痢、発疹など
飲み方初回は200㎎を1~2回に分けて服用、2日目以降100mgを1回服用
製造元Deva Holding A.S.

    有効成分:ドキシサイクリン塩酸塩水和物

    ご注文

    モノドクス(ドキシサイクリン) 100mg

    内容量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
    14錠
    3,100
    2,300(1641錠あたり
    69
    カートに入れる
    28錠
    6,200
    3,600(1281錠あたり
    108
    カートに入れる
    42錠
    9,300
    5,000(1191錠あたり
    150
    カートに入れる

    モノドクス(ドキシサイクリン)を使用したお客様の声

    良い評価
    さん(歳)
    良い評価の口コミが投稿されていません。
    悪い評価
    さん(歳)
    悪い評価の口コミが投稿されていません。
    他の口コミ・レビューを見る

    商品詳細

    特徴
    モノドクス(ドキシサイクリン)は、有効成分ドキシサイクリンを含むジェネリック医薬品です。

    テトラサイクリン系の抗生物質で、性病をはじめとする細菌感染による感染症の治療に用いられます。

    ドキシサイクリンは他の抗生物質と異なり、カルシウムの多い食品・飲み物と一緒に摂取しても吸収に影響がなく服用しやすい点が特徴的です。

    効果
    モノドクスの主成分であるドキシサイクリン塩酸塩水和物は、タンパク質合成阻害により細菌感染症を治療します。


    タンパク質合成阻害とは

    細菌には自分の体を守る細胞質があり、そこにタンパク質を作るリボゾームがあります。
    ドキシサイクリン塩酸塩水和物は、このリボゾームの働きを止めて、タンパク質の合成を阻害させることで、細菌の増殖を抑えます。




    この作用によって、ブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌などさまざまな菌に効果を発揮します。

    成分量
    国内においては、現状未承認のため処方されていません。

    個人輸入を行っている当サイトでは、100mgの購入が可能です。

    その他
    国内で感染者数の最も多いクラミジアや淋病、梅毒だけでなく、リケッチア、マイコプラズマなど幅広い治療に用いられ、病院でも処方される成分です。

    また、その他細菌感染による様々な部位の炎症やニキビにも適応があります。

    ⇒クラミジアの薬をもっと見る
    ⇒梅毒の薬をもっと見る
    モノドクス(ドキシサイクリン)に関するよくある質問

    Q1ドラッグストアや薬局で市販されていますか?

    A1

    ドキシサイクリンを含む抗生物質の内服薬は、市販で購入することができません。
    当サイトのような個人輸入代行サイトでしたら、購入することが可能です。
    クラミジアは市販薬で治せるのか? 徹底調査!裏技もご紹介!


    Q2先発医薬品のビブラマイシンと同じ効果がありますか?

    A2

    モノドクスは、ビブラマイシンと同じ成分が同量含まれているため、同等の効果を発揮します。


    Q3飲み忘れたらどうしたらいい?

    A3

    血中濃度を一定に保つためになるべく毎日決まった時間に飲むのが基本です

    万が一飲み忘れた際は、次回の服用時間までに間隔があく場合にのみ早急に服用しましょう。
    ただし、次の服用時間が迫っている場合は、一回の飲み忘れは諦めましょう。
    2回分を一度に飲んではいけません。


    Q4長期間続けて飲んでも大丈夫?

    A4

    抗生物質は、長期間続けて飲むことによって耐性菌が生まれてしまう可能性があります。
    薬剤耐性菌が増えると、抗生物質を飲むと治っていた感染症が治りにくくなりますので、注意しましょう。



    参考サイト
    商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    医療用医薬品 : ビブラマイシン

    服用方法・使用方法

    服用量の目安
    初日は、200mgを1日1~2回に分けて服用してください。
    2日目以降は、100mgを1日1回服用してください。

    食事の影響を受けにくいため、食前、食後などにこだわる必要はありません。

    モノドクス(ドキシサイクリン)を服用できない方
    ・テトラサイクリン系薬剤に対して過敏症の既往歴のある方
    ・合併症、既往歴等のある方
    ・肝臓障害のある方
    ・腎臓障害のある方
    ・食道通過障害のある方
    ・高齢者
    ・妊娠または妊娠している可能性のある方
    ・授乳中の方
    ・小児

    ※服用の際は、医師の指示に従ってください。

    副作用

    主な副作用
    モノドクス(ドキシサイクリン)の主な副作用として挙げられるのは、以下のような症状です。

    ・食欲不振
    ・悪心
    ・嘔吐
    ・下痢
    ・過敏症
    ・腸炎
    ・発疹
    ・腹痛

    重大な副作用

    ・アナフィラキシー
    ・呼吸困難
    ・中毒性表皮壊死融解症
    ・皮膚粘膜眼症候群
    ・偽膜性大腸炎
    ・リンパ節腫脹
    ・偽膜性大腸炎
    ・肝炎
    ・肝機能障害
    ・黄疸

    万が一、これらの症状が表れた場合は直ちに服用を中止し、医師の診察を受けてください。

    ※アナフィラキシーショックとは?
    アナフィラキシーショックはI型アレルギー反応の1つであり、全身にあらゆる症状が発現します。
    90%は皮膚症状にあり、粘膜、呼吸器、消化器に症状が現れる傾向があります。
    症状には軽症、中等症、重症と3段階あり、特に重症の場合、意識がなくなる場合もありますので、少しでも異常を感じた場合は直ちに医師の診察を受けてください。

    併用禁止薬

    併用禁忌
    現在報告されていません。

    併用注意
    ・カルシウム経口剤、マグネシウム製剤経口剤、アルミニウム、鉄剤、ビスマス塩
    モノドクスの吸収が低下し、効果が減弱するおそれがあります。

    ・血液凝固阻止剤、ワルファリン
    血漿プロトロンビン活性が抑制されるおそれがあります。

    ・カルバマゼピン、フェニトイン、リファンピシン類、バルビツール酸誘導体
    モノドクスの血中濃度半減期が短縮することがあります。

    ・スルホニルウレア系薬剤、グリクロピラミド、グリベンクラミド
    血糖降下作用が増強することがあります。

    ・避妊薬(アフターピル、低用量ピルなど)
    避妊薬の効果を減弱させるおそれがあります。

    参考サイト
    服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。
    医療用医薬品 : ビブラマイシン

    保管方法

    ・直射日光が当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

    ・小さな子の手が届かない場所に保管してください。

    ・誤飲の原因になったり、品質が変わる恐れがあるため容器は入れ替えないでください。

    ・表示されている期限を過ぎたものは服用、使用しないでください。

    メーカー

    発送国

    香港

    口コミ・レビュー

    まだ口コミはありません。

    口コミ・レビューを投稿する

    レビューを投稿する

    口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
    お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

    送料無料クーポンゲットチャンス
    全品送料無料

    メールアドレスをご登録いただき
    「注文確認ページ」で送料無料クーポンを選択の上ご利用ください。

    上へ